深夜執筆中

アル中SEが仕事の愚痴を垂れ流す掃き溜めみたいなブログ。最近は食レポや酒レポにも手を出しています。

ワンタンスープに少しアレンジトッピングするだけで二郎食ってる気持ちに!?

今日は、ものすごく久しぶりに自炊することにしたんです。自炊といっても、100円で買えるワンタンスープに色々突っ込むだけなんですけどね。このワンタンスープの作り方については、説明するまでもないですが、以下の日記をご参照ください。

 

taccyan0209.hatenablog.com

さて、今日も上の記事のようにワンタンスープを作って食ってたんですが、とある発見をしましたのでご報告いたします。

まずは、今回作ったワンタンスープを以下の写真よりご確認ください。
f:id:taccyan0209:20170525080527j:image

▲わかめの主張がやや強いワンタンスープです。仕上がりの直前に溶き卵をそーっと入れるとこのように黄色くなります。

一見、何の変哲もないただのワンタンスープなんですが、丼の上の方に注目。

おっ、これはニンニクでは……?

そう、ニンニクを刻んで入れてしまったのです。そういえば冷蔵庫の中に人に残ってたなーって。

で、最後の方ってスープ飲んじゃうじゃないですか。そのときに、どういうわけか、二郎を食ってるんじゃなかろうかと錯覚してしまったのです。ニンニクの味だけで二郎を想起してしまうというのはジロリアンで間違いないでしょう。

でも確かに、冷凍ですが野菜が入っていて、しかもニンニクも入っているとなると、二郎的な要素が2つあるということになりますよね。ここから更に、ブタを入れたらどうか?太麺をいれたらどうか?もやしを入れたらどうか?……ってそこまでしたら完全に二郎になっちゃうでしょーが!

ともかく、このワンタンスープに刻みニンニクを入れたら二郎を食ってる気分になった、ということです。カロリーとか脂の関係で二郎を控えてる人も、このワンタンスープにニンニクを投入して食ったら二郎行った気持ちになれるかもしれません。まぁ、それで二郎に行きたい欲がより強まってしまうのはよろしくないですが……

今年の3月までの出向報告書のスライドを作らないといけない!ということで途中経過を紙に印刷して持って帰ったのですが、まぁやんないよね。このような手口で家でやったことなんてほとんどないんだもん。普通にお酒飲んで終わりでした。あの、悲しすぎませんかね。

おやすみなさい!