読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深夜執筆中

アル中SEが仕事の愚痴を垂れ流す掃き溜めみたいなブログ。最近は食レポや酒レポにも手を出しています。

200円で超簡単に大量のワンタンスープを作る方法

以前ご紹介した、安くて簡単に大量のワンタンスープを作ることができるという件について、今回、作り方を写真を交えてご紹介します。もはや、写真すら要らないんじゃないか、ってレベルで簡単ですので、皆様心してかかるようにしてください。

まず、セブンイレブンの冷凍の野菜と、マルちゃんのワンタンスープを用意します。いずれも、100円前後で購入可能です。買い置きして「やっべ今晩のおかず無かった!」ってときにも安心です。
f:id:taccyan0209:20170112065451j:image

▲本日の材料。

作り方は、ワンタンスープのパッケージの裏側に記載されていますので、基本的にこの流れを踏襲することとします。
f:id:taccyan0209:20170112065513j:image

▲おいしい召しあがり方に沿って作ります。

今回は冷凍野菜があるので、上記「おいしい召しあがり方」の工程の一番最初に、冷凍の野菜を全部ぶち込みます。野菜を入れた状態で500mlの水を沸騰させる、ということですね。
f:id:taccyan0209:20170112065529j:image

▲水500ml→冷凍野菜投入→点火(Fire)

あとは、「おいしい召しあがり方」に沿って作るだけです。以下の写真は、乾燥ワンタンを小鍋にぶち込みむ様子です。
f:id:taccyan0209:20170112065546j:image

▲臨場感溢れる写真を意識しました。

物足りない場合、追加でいろいろと投入してもいいかもしれません。

  • わかめ
  • マロニーちゃん
  • もやし
  • 肉団子
  • 冷凍のシーフードミックス

などなど。

当初の200円を大きく超えてしまうこともありますが、それはそれで美味しく作れるので、全然アリだと思います。

出来上がったら、器に盛って完成です。このぐらい、一人で全部食い切ってやんよ!って場合は全部盛ってもいいですし、以下の写真のように小分けにして盛ってもいいでしょう。残ったやつは、蓋をして、粗熱を取ったあとに、冷蔵庫へイン!翌日以降、再度火をかけて食べるのです。

f:id:taccyan0209:20170112065601j:image

▲完成!

なお、写真は撮ってませんが、刺激が足りないと感じた俺は、この後、いつもペヤングの頭おかしいシリーズのレビューをするときみたく、一味唐辛子をたくさん入れていただきますしてるのでした。お前病気だよ、きっと。

美味しくいただいたあとは、泳いでから帰ってきましたとさ。

お酒も飲まずに寝る!2日連続で断酒とか俺偉い!おやすみなさい!