深夜執筆中

アル中SEが仕事の愚痴を垂れ流す掃き溜めみたいなブログ。最近は食レポや酒レポにも手を出しています。

篠崎のジャンボに行ってきました!

夜からですが、ちょっと遠出して、美味しいお肉を食ってきました。

都営新宿線のかなり端っこのほうにある、ジャンボという焼肉屋さんです。あらゆる口コミサイトでかなりの高評価を得ており、焼肉界の横綱とも言える存在だとか。この日記によく登場する肉好きの先輩と行ってきました。

f:id:taccyan0209:20160530065650j:image
▲住宅他の中に佇む焼肉屋さん。
 

f:id:taccyan0209:20160530070210j:image
▲通常のロースやカルビでも霜降ってる!
 
オススメは?と聞くと、メニューには載ってないいわゆる裏メニューである、「しんしん」や「ざぶとん」、「みすじ」といった部位を持ってきてくれました。これがまた、今まで食べたことないぐらい美味しいの。
店員さんに「表面と裏面、それぞれ4秒ずつ焼いてお召し上がりください」と、焼く秒数まで指定されるのがポイントである。そして、あまり焼けてないかな?ぐらいのお肉を溶き卵の中にダイブさせて、ご飯と一緒にいただくのが最高の贅沢であった。

f:id:taccyan0209:20160530070649j:image
▲悪魔の組み合わせです。
 
シメに、何を思ったか、カレーとオムライスを注文。焼肉屋のカレー?オムライス?と期待しながら待ってると、とても美味しそうなものが運ばれてきました。

f:id:taccyan0209:20160530071422j:image
▲お肉がゴロゴロして、とても肉々しい
f:id:taccyan0209:20160530071450j:image
▲中身。チキンライスというか、ビーフライスだった
 
うまい。なんだこの反則的な旨さは。日本橋で食べた某有名洋食店のオムライスとかよりも美味しいかもしれないぞ。あわわ……。
うまい肉をバキュームカーのごとく食ったため、お会計はそれなりに大変なことになりましたが、お金以上の満足感を得たように思います。幸せな、肉の日でした。