深夜執筆中

アル中SEが仕事の愚痴を垂れ流す掃き溜めみたいなブログ。最近は食レポや酒レポにも手を出しています。

肉アバンギャルドで熟成肉をこれでもかと食らう火曜日。

秋葉原の肉アバンギャルドに行ってきました。絶品の熟成肉、流行りの言葉でいうと「エイジングビーフ」っていうのかな?を味わえるお店ということで、有名です。
最大のウリは、何と言っても熟成肉!100g単位などで売られているものではなく、お店に仕入れた、しんたまやリブロースと言ったお肉の塊(国産牛/黒毛和牛)のラインナップがコンクボードに貼ってあって、それを指差して注文する方式です。今回は、おっさん5人で行って、合計1kg超になるぐらい注文しました。100gあたり1000円超ですので、まぁそれなりの金額です。
f:id:taccyan0209:20161025183006j:plain
最初に一口食べると、思わず「うめぇ!」と出てしまうぐらいの美味しさ。旨味が濃縮されてて、言うなれば、最初から濃縮された旨味を持つローストビーフといったところでしょうか。
肉の中心にはマッシュポテトが盛られており、これとお肉、そして塩コショウをふりかけていただくと、また変わった味になって美味いのです。酒のツマミにするのであれば、こっちのほうが良さそう。
こういった赤身系のお肉のときには赤ワインが会うというのが定説ですが、今回は注文しませんでした。ボトルは一番安いものだと2300円ぐらいからありますので、オススメです。
最後に、肉のパエリヤを頼んで終了です。魚介類の代わりに肉が入ってんのな。なんて店だ!

また、行きたいなぁ。
おやすみなさい。