深夜執筆中

毎日ゾンビのようにしょーもない記事が上がってくる掃き溜めみたいなブログ。謝罪なしでは生きられません。

片付けたいお年頃。

時折訪れる、突発的に部屋を片付けたくなる事案。昨日と今日がまさにそれに該当する日でした。片付ける、なんて言ってますけど、基本的には無心で捨てるだけである。ゴミ袋に詰めるだけの簡単なお仕事です。

ただ、その中にも流石に人の心があるというべきなのか、例えば大学時代にもらった年賀状とか、結婚式の招待状だとか、そういったものは(仕方なく)取ってあるのです。手書きのメッセージとか、そういった類のものです。入社式のときの写真とか躊躇なく捨てたわ。会社への忠誠心がいかに足りてないかがわかる行為である。だって、持ってても仕方ないじゃん?
あとは、100均とかで買ってくるプラスチック製のケースやカゴなど。ものを整理したい一心で買ってくるんですが、結局使われないまま放置されちゃうか、本来自分が意図していた使い方と違う使い方をしてたりするので、これも思い切ってバッサリ。
だいぶスッキリした気がするけど、さて残りをどうするか。Wiiとかありますけど、今後触る機会あるんでしょーかね?やるならwiiU買ってやるわ。というわけで、こいつも捨てかな。本来だったら売るべきだけど、10年前のゲームを買い取ってくれるようなお店はあるのか、甚だ疑問である。
おやすみなさい。早めに仕事が終わると夜の過ごし方の選択肢があっていいですね。
広告を非表示にする