深夜執筆中

毎日ゾンビのようにしょーもない記事が上がってくる掃き溜めみたいなブログ。謝罪なしでは生きられません。

腹痛とバイトの親和性の無さについて

最近は朝のバイトが多いのだけれども、そのときに問題になるのが腹痛である。
働いている時とか平気で腹痛くなりますからね。で、トイレに駆け込んで形にならないものをドバーッと。最近はまたお腹の調子が悪く、頭を悩ませているのです。いつでもどこでもトイレに駆け込めるような状況だったらいいんだけど、そうもいかない場合が多いんですよね。ここはひとつ、バイト先の厨房におまるを設置するとか、あるいはおむつを履いて勤務するなどといった工夫が必要なんじゃなかろうか。衛生的な話なんて知らない!大事なのは俺のお腹の調子なんだ!またビオフェルミンに頼る生活でもするか。やっぱりお酒と一緒に飲んじゃマズイのかな?←
そういうわけで、今朝のバイトも途中で腹痛で死にそうになりました。資材の搬入をやっている後輩に厨房を任せてトイレにダッシュ!あとはピーーーーー。若干すっきりしてから厨房に戻りましたとさ。

広告を非表示にする