深夜執筆中

アル中SEが仕事の愚痴を垂れ流す掃き溜めみたいなブログ。最近は食レポや酒レポにも手を出しています。

中本の北極ラーメン食う人が「大炎上唐辛子」を食べてみると

健康診断の前に立ち寄ったコンビニにて、「大炎上唐辛子」という、頭おかしいスナック菓子が並んでいたので秒速で手に取ってました。そもそもなんで健康診断の直前にコンビニ入ってんだよ、っていう話は今は関係ない。
f:id:taccyan0209:20170721071512j:image

▲真っ赤なパッケージが辛さを誘う。

これは、以前販売されていた唐辛子スナック「燃えよ唐辛子」をより一層辛くしたという、誰向けなのかイマイチわからない商品だなって思いました。

「なにー、新作だとー?買わねば!」とか言って即買ったんだけど、誰向けなのかイマイチわかんないとか言ってますけど、そりゃもうお前らみたいな辛いものマニア向けに決まってんだろー!ってことに気付きました。自己完結です。

健康診断も無事に終わり、会社行きのバスを間違えて変な方向に向かったりして会社に着くのが遅れるとかいう糞イベントをこなしたあとは、普通に働いていました。

そして、放課後。ちがう、業務後。
f:id:taccyan0209:20170721071526j:image

ティッシュの上に置いていただきます。

満を持して、一口食べてみたんですが……

「ぶほっ」

むせました。ちょっと待って、食べた瞬間むせるって頭おかしいだろ。いくら中本の北極ラーメンだって、食べた瞬間にむせたりはしないぞ。後からむせることもあんまりないけど。

そして、こいつは一口食べただけで辛さが分かるという、速効性に優れる食品であることもわかりました。良くあるあとから効いてくる辛さではなく、即効いてきます。顧客の舌に対してダイレクトに刺激を与えてきます。ジンジン来ます。

辛くてとても食べれない!ってわけではないけど、辛いもの好きな人でもそれなりに満足できる辛さに仕上がっていました。前回の燃えよ唐辛子の辛さが物足りないって方も、今回の大炎上唐辛子であれば満足てきるかもしれません。気になる人は近所のセブンイレブンへゴーだ!