読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深夜執筆中

アル中SEが仕事の愚痴を垂れ流す掃き溜めみたいなブログ。最近は食レポや酒レポにも手を出しています。

75kcalでヘルシーな中本のスープ試飲!果たしてその辛さは?

他の部署から舞い込んできたトラブルチックなものに巻き込まれて残業して帰ってきた今日。昨日も残業したし、すっかり残業が板についてきた感じがするよね。

それはさておき、セブンイレブンで中本のスープを見かけたので買ってきました。最近二郎よりも中本のほうがお熱なのです。二郎食うより、若干健康的かな?いや、五十歩百歩か。

f:id:taccyan0209:20170413065215j:image

▲ラーメンと見分けはなかなかつかないかも。

特筆すべきは、麺がないことによるカロリーの低さ。1カップあたり75kcalということ低カロリーです。スープ系で満腹感も得やすいので、ダイエット中の方とか飲みのシメとかに是非!ちなみに俺は飲みのシメでいただきました。
f:id:taccyan0209:20170413065229j:image
▲嬉しい75kcal。

内容物を確認します。なんかペヤングの問題作をレビューするようなノリになってるけど気にしないで下さい。辛味オイル、粉末スープ、そしてとうふです。粉末スープととうふをカップに投入してお湯入れて3分。その間辛味オイルを蓋の上に置いて温めます。

f:id:taccyan0209:20170413065309j:image

▲とうふのインパクト。

とうふをカップに入れるんですが、これがまたボロボロと崩れるので気をつけてください。まぁ出来上がったあとどうせ崩して食うんだから問題はないですけど。

できあがりました。辛味オイルもかけて完成です。

f:id:taccyan0209:20170413065323j:image

▲よくかき混ぜましょう。

よくかき混ぜたらとうふは崩れちゃいました。そりゃそうだよね、乾燥してる状態であんなボロボロ崩れるんだもん、お湯通したらもうおしまいだよね。

味としては、よく中本で食う蒙古タンメンのスープの部分を、まろやかさと辛みが両立するという特徴を捉えてよく表現できていると思います。

辛さは、ピリ辛といった程度。なので、一味唐辛子をたくさんかけました。北極ラーメンとか食ってる連中には到底物足りない辛さだと思いますので、ご留意下さい。一味唐辛子を準備しておくほうが良いでしょう。

 はぁ。寝よ。明日はまだ木曜日です。今週は、また一段と長い気がする。おやすみなさい。