深夜執筆中

アル中SEが仕事の愚痴を垂れ流す掃き溜めみたいなブログ。最近は食レポや酒レポにも手を出しています。

ペヤングペペロンチーノ風を勝手にニンニクでマシマシにアレンジした

タイトルのとおりです。今日はペヤングのペペロンチーノ風です。最近溜まってるカップ麺のレビューを続けている状態、いわゆる"積み麺"状態ですが、それも今日でいったんおしまいとなります。本日もよろしくお願いいたします。

f:id:taccyan0209:20170314070828j:image

▲写真はイメージです、の記載があります。ええ、知ってます。

さて、まずは恒例の内容物確認です。中身は、シンプルにかやくとソースのみの構成となります。

f:id:taccyan0209:20170314123254j:image

▲いつも通りのシンプルさ。
ペペロンチーノといえば、ニンニク……もしかして、このかやくの中にはニンニクがたくさん入ってるのではないか!?ということは、早速ニオイとの対決になるのか!?

予想というか被害妄想と言うかわかんないですけど、とりあえず当たりました。そのへんはキチンと期待を裏切らない、さすがペヤング大先生です。

f:id:taccyan0209:20170314071044j:image

▲かやくをぶちまけた図。めっちゃ、ニンニクやん。

お湯を入れて3分、湯切りまでこなします。湯を切るときニンニク臭に見舞われたのも想定内。

ソースをかけてよく混ぜて、出来上がり!
f:id:taccyan0209:20170314071052j:image

▲出来上がりです。

ペペロンチーノ「風」ということで、ペペロンチーノみたく唐辛子とニンニクが入ってるけど、かと言って焼きそばとしてのアイデンティティは捨てておらず、ちゃんとペヤングの焼きそばらしくキャベツも入ってます。これはあくまでも、ペペロンチーノ「風」のペヤングの焼きそばなのです。

味の方は、いい具合に、焼きそばをペペロンチーノ風に味付けしてみました、といった感じのもの。前回の納豆に引き続き、万人受けを狙った味付けだと思います。

美味しさはわかったので、あとは味変に勤しむこととします。いわゆるしょーもないアレンジですね。まずはこちら。

f:id:taccyan0209:20170314071104j:image

▲刻みニンニク×おろしニンニクのコラボ!

おろしニンニクを投入するという暴挙に出ます。確かに以前ペヤングのチョコがあまりにチョコで頭おかしくなっておろしニンニクを入れてすごく美味しくなかったことがあるんだけど、もともとニンニク味のものにニンニクを入れたらどうなるのか、刻みとおろしのコラボレーションとはいかなるものか?気になったので入れることにしました。

ニンニクを入れてよく混ぜると、ニンニクの風味がより一層マシました。ニンニク好きな人にとってはたまらない風味となったことでしょう。追いニンニクの効果は絶大だったようです。

安心しきった俺は、心置きなく、いつもどおり、一味を投入したのでした。これも、もともと輪切り唐辛子が入っているので、追い唐辛子と表現することができます。
f:id:taccyan0209:20170314071111j:image
▲輪切り唐辛子と一味唐辛子の夢のコラボ!

うん、ただただ辛いだけでした。当たり前だよね。唇が若干ヒリヒリし始めたところで食い終わってフィニッシュです。本日もお疲れ様でした。 

今日は家に帰ってからずっとダラダラしてました。やる気ないな、俺。

おやすみなさい。