深夜執筆中

アル中SEが仕事の愚痴を垂れ流す掃き溜めみたいなブログ。最近は食レポや酒レポにも手を出しています。

ペヤング納豆をアレンジ!満足できるトッピングをついに発見!

ペヤング納豆はひきわり納豆をイメージしたものだった!

全国100万人(推定)のペヤングファンの皆様、おまたせいたしました。

ペヤングやきそば - プラス納豆 - 」をようやく食べることができましたので、レポいたします。また、トッピングによるオススメアレンジについても紹介いたしますので、よろしくお願いします。最近、有名なカップ麺シリーズで新しい味が出る度にこうやってレポしてる気がする。そして、そういった記事のほうがなぜかわかんないけどアクセス数が多いっていう……まぁ、そんなのものなのかな!

f:id:taccyan0209:20170311182506j:image

▲「プラス納豆」となっているあたり、何か意図でもあるのだろうか?

蓋を開けて、早速内容物のチェックです。いつものかやくとソース、そして今回の肝が上の方に見えている後入れかやくです。これがおそらく納豆を表現するメソッドなんだろう。形状からすると、ひきわり納豆をイメージしてるのかな?でも、後入れってことは、固いまんま食うってことなのかな?
f:id:taccyan0209:20170311182521j:image

▲大丈夫、左下のソースはチョコソースじゃないよ。(前回のトラウマ発動)

お湯を入れて3分。かやくは普通のものだったので、湯切りをするときに既に「くせぇ!!」とはならなくて良かったです。

さて、湯切りを終えて、ソースを絡めるところまでやっておきました。残るは、ひきわり納豆にも見える後入れかやくのみです。

f:id:taccyan0209:20170311182540j:image

▲混ぜ方が甘いのか、右側の焼きそばのソースムラが気になる……

かやくを投入して、混ぜてみました。出来上がり!!
f:id:taccyan0209:20170311182555j:image

▲出来上がり!!

ひきわり納豆のようなかやくを入れたんですけど、このかやく、ある程度のグループを作ってしまうんですね。ダマになるってやつです。早速、いただきます。

……あんまり納豆感しねぇな!普通のソース焼きそばの感じが強くて、そこにほのかに香る納豆臭。もっと激しく納豆かと思ってたらそうじゃなかった。もっと納豆感を楽しみたい場合は、別途納豆を入れるのが良さそうです。

懸念されたネバネバ感は、ほとんどありません。たまにひきわり納豆のかやくがダマになった部分を食べると、若干ネバネバを感じます。まぁ、かやくだし乾燥してるから仕方ないよね。ネバネバ感があまり得意じゃない俺からするとベリーナイスでした。

今回のトッピングはどれも大当たり!

恒例のトッピングタイムです。今回は納豆ということで、納豆に合いそうなものを選んでみました。いずれも、100円ローソンで調達できるものです。100円ローソン、ホント便利だよねぇ。

f:id:taccyan0209:20170311191043j:plain

▲さりげなく、右側のもみ海苔、賞味期限が切れてるような気がする……

f:id:taccyan0209:20170311182625j:image

▲まずは冷凍のネギ。湯切りしてしばらく経って乾燥した麺に水分が染みます。
f:id:taccyan0209:20170311182644j:image

▲お次はもみ海苔。塩味がついてて和風スパゲッティとかに入れると合います。

この、ネギと海苔の組み合わせなんですけど、

自分で言っちゃうのもアレなんですが、

これまでアレンジした中でサイコーにうまかったです。

まぁ、これまでのアレンジというのが、一味唐辛子をぶっかけて真っ赤にしてみたりとか、そのままだとどうしても食えないチョコ焼きそばみたいなゲテモノに柚子胡椒やガラムマサラキメたりとか、そういうどうしようもないものばかりだったんですが、今回のはもともと美味しいものに対して更に美味しくするものですからね。いや、それがそもそも本来のアレンジの目的だからね!

やっぱり、普段納豆にかけるようなものをかければ、合うんですかね?

ということで、俺が普段納豆にかけるものもついでにかけてみることにしました。
f:id:taccyan0209:20170311182656j:image
▲よく見る赤いアレ。

こらっ!いつも通りやんけ!!

舌がヒリヒリしました。やっぱこれだね。

おやすみなさい。