読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深夜執筆中

アル中SEが仕事の愚痴を垂れ流す掃き溜めみたいなブログ。最近は食レポや酒レポにも手を出しています。

中本のカップラーメンに勝手にアレンジ!ガラムマサラは合いません!

f:id:taccyan0209:20170224065651j:image

蒙古タンメン中本。激辛ラーメンのお店ということで有名であり、行列ができるほどの人気店ですね。そんな中本のカップラーメンが販売されています。いつから?と言われるとよくわかんなくて、「うーん、数年前からかな!」としか言いようがない。なお、このカップラーメン、セブンイレブン系列でしか売られてないようです。

もともと辛いのが好き、というか最近のカップラーメンや焼きそばのレビューにおいて、トッピングなどと称して一味唐辛子をたくさんいれるスタイルばかり炸裂してる状況ですので、じゃあ今回は元から辛いラーメンにしてみてはどうか、ということで手に取った次第です。それでは、早速食ってみたいと思います。
f:id:taccyan0209:20170224065707j:image

▲向きが変でごめん。

蓋には、辛いタレがついてます。こいつが辛さの元凶です。
f:id:taccyan0209:20170224065721j:image

▲蓋の中身。これチーズではありません。

乾燥したお豆腐がたくさん入ってます。カップヌードルの謎肉もこのぐらいでかかったらなぁ、ということでカップヌードル謎肉祭りを思い出しました。あれ、また販売してくれないかな。

お湯を入れて五分、出来上がりです。麺が太いので待ち時間も長めなんですね。蓋についてた辛そうなタレを入れてみます。なんか、血の色なんですけど。
f:id:taccyan0209:20170224065731j:image

▲殺人的な色合い!

混ぜてみると、殺人的な色合いが全体に広がります。まさしく、プレミアム殺人鬼。ごめん、今かなり無理のあるこじつけだった。
f:id:taccyan0209:20170224065742j:image

▲よく見る「辛いラーメン」の出来上がり!

早速いただきます。

そして、これがまた、今までさんざん一味唐辛子トッピング(マシマシ)キメてたせいか、あまり辛くないんですね。なんというか、上品な辛さ。食べたあとにしばらく舌がヒリヒリするようなことはありません。

(注)普段から一味唐辛子を欠かさずかける変態による感想です。一般の方からしたら十分辛いと思います。

f:id:taccyan0209:20170224065750j:image

▲麺は太め。

ここで、恒例ののトッピングのお時間です。ってまさか、アレ入れる気じゃないですよね??

大丈夫、今我が家にあるのは一味唐辛子ではなく、七味唐辛子です。一味と比べると辛さ控えめ、香り強めが特徴です。ま、気にせず、七味唐辛子を入れてみます。もとのスーブが赤いので入れたかどうかあまりわからないのが欠点です。
f:id:taccyan0209:20170224065759j:image

▲投入後の様子。

入れる量も控えめにしたので、さらにちょっとだけ辛くなった、って感じかな?まだまだ入れてみるか!って思ったけど、やめておきました。

そして、お次は……?

えっ、まさかこいつ入れちゃうの!?こいつ、どうしても食えないゲテモノ(チョコとかパクチーとか)に対する最終兵器じゃないの?

f:id:taccyan0209:20170224065808j:image
▲待ってました!ガラムマサラ先生!

ガラムマサラも強いけど、中本のスープも負けじと強く、珍しく両者が喧嘩して訳の分からない味となったままフィニッシュでした。中本のカップラーメンには、ガラムマサラは不要!ということがわかりました!いや、普通に考えて不要じゃないですかね?ジャンル全然違いますからね?

不毛すぎる。今日も泳いでお酒を飲まずに健康的に就寝です。あっ、でも食べたものが健康的じゃないか。おやすみなさい。