読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深夜執筆中

アル中SEが仕事の愚痴を垂れ流す掃き溜めみたいなブログ。最近は食レポや酒レポにも手を出しています。

深夜執筆中的2016年総括◆その2◆

年越し前のラストスパート!

激動の2016年、後半戦はどうだったのでしょうか?早速振り返ってみましょう!

ちなみに、昨日アップした2016年前半の内容は以下のとおりです。

2016年7月

ものすごく久しぶりの出来事がいくつか発生した月でした。

上旬に、なんと13年ぶりに海に行って泳ぐという奇跡が発生した。神奈川県の三浦半島の方へ遊びに行って美味しい海鮮も食えるという「三崎まぐろきっぷ」で豪遊してきたのです。油壺の海岸でシュノーケリングして、風呂入って、海鮮丼食って、水族館眺めてから帰るという超贅沢コース。なお、岸壁のフジツボか何かで足の裏を負傷してしばらくまともに歩けないというおまけつきでした。傷を治すには亜鉛がいいらしいよ!という記事を見かけて亜鉛ばかり執拗に摂り続ける日々が続きました。これをきっかけに、また海行きたいな!と思うんだけど、結局今年はこれ以外に海に行っていません。また来年行くしかないな!

中旬には、BUMP OF CHICKENのLIVEに行くという貴重なイベントも経験しました。LIVEに行くのなんて、過去に母親に連れられてSMAPのLIVEに連れて行かれた以来ですからね。10年ぶりの快挙である。LIVE自体は楽しかったんだけど、それ以上に汗が止まらなくて大変な夜を過ごしました。LIVEは雰囲気バッチリだったけど帰りに渋谷の一軒目鯖化に寄って先程までの雰囲気をぶち壊しにするぐらい飲みまくっていたという。オチとしてはこのぐらいの落差があってもいいのかもしれません。

高校の同窓会もあったな。日記上は、はてなブログのアプリで記事を書いてたら、数回記事が消えてやる気がなくなったとか書いてありますけど、実際のところは、高校時代にお世話になった英語の先生が「お世話になった先生」枠で登場し、2次会まで行って楽しんでいたのでした。話してみると当時のままで、これもまたとてつもなく懐かしい。高校卒業してしばらくは、「高校時代なんて!!」と言わんばかりに、あまり思い出したくない高校時代を送ってたという印象しかなかったわけですが、大人になった今、こうして高校時代の嫌な思い出を抜きにして、フラットな気持ちで喋ってみると、あぁ、やっぱりいいもんだなぁ、なんて思ったりするわけです。そんなことがわかっただけでも、今回の同窓会に参加する意義があったかな、なんて思います。

月末には、ポケモンGOがリリースされて、社会現象になりましたね。しばらく、どこの公園に行ってもスマホ持った人でいっぱいだったし、普段ゲームとかやらない人もダウンロードして遊んでました。上野恩賜公園でエレブーゲットだぜ!とかマジでやってたし。今(12月)こうして振り返ってみると、あんなにみんなで公園に行ってポケモンやってたなんて、つい半年も前のことだけど、信じられません。

また、特に印象的だったのが、8月に実家帰った際に祖母がポケモンGOのことを知ってたことです。やはり、テレビで大々的に取り上げられるようになるっていうのは、影響でかいんだなぁ、と実感しました。

2016年8月

家と会社の往復が多い今年において、比較的アクティブに過ごせたと思います。

会社の研修で全国の人達と触れ合ったことや、山の日に高尾山に登るという単純明快な取り組み、職場の人達とのフットサル、ラーメン二郎藤沢店+江ノ島渋谷ヒカリエドラクエミュージアム、サンバ(見るだけ)、阿波踊り(見るだけ)、などなど。ポケモンGOのために外出することもよくありました。こんな暑い季節だっていうのにみんな頑張るよねぇ。

ポケモンGOに伴う外出の中で、先月の高校時代の同窓会で出会った(と言うかしばらく前から結構出会ってる)同級生とポケモンGOをしに行ったんですが、その中で、 ポケモンGOしながらボードゲームとかいう奇妙な組み合わせの話を俺に勧めてこようとして結局してこなかったというマルチ的なイベントも有りました。結局その後まったく連絡が途絶えてマルチ的なお誘いもありません。もしマルチ的なお話をされたら、こちらからは、以前中学時代のマルチから借りたロバート・キヨサキさんの「金持ち父さん貧乏父さん」を逆に紹介してあげるという珍プレーでお返ししようとしてたのに!あ、ちなみにその中学時代の友人は静岡に転勤になったとか言ってました。おいおい、「金持ち父さん貧乏父さん」どうすんだよ。いらねーの?

ラーメン二郎府中店の店主がヤバイ、という、ジロリアンにとって聞き捨てならんような話も耳に入りました。確かに、以前行ってた頃から「これヤバイんじゃね」って感じだったんだけど、まさか恐れていたことがついに起こるとは……!1ヶ月間休んで、翌月より営業を再開し、今では今まで通り営業を続けています。よかったー。

月末からは帰省です。相変わらず、これと言ってやることがないのが大問題である。中学時代、高校時代とお世話になった塾は看板が外されてもぬけの殻となっておりました。他の校舎はまだあるはずだから塾自体は存続しているけど、やっぱり思い出の地がなくなっているというのは、帰省で直面する数々の地元の様子の中で一番つらいものですね。

2016年9月

下旬に、出張で大阪行ったのが思い出です。逆に言うと、それ以外の思い出がありません。

出張の業務では昔うちの会社にいた人とかがいたりして、お久しぶりですなんてお話をしてみたり、とある動画配信サイトで知り合った人と会ってみたり、大阪で高校時代の友人らを集めて酒飲んだりなど、色々と楽しみました。その次の日は午前中に串カツ屋さんでビールもりもり飲みながら串かつ食って、帰りの新幹線の中でもビール飲んで爆睡しているなど、とにかく飲み過ぎな日々を過ごしたと思います。

出向元の会社の、お世話になっていた上司が9月末で異動になるという事実も判明しました。一番長かった人だから、今後の業務遂行に多大なる影響が出てきそうです。異動先は、花形部署というか、今まさにこれから佳境を迎えようとしているところであり、これは異動というよりかはむしろ栄転と言うべきなのかもしれません。

あとの思い出は、ローストビーフ食べ放題とか、熟成肉のお店とか。思い出が少ない中で、こういう肉系のイベントだけは絶えず発生するのね。

2016年10月

月初から、酒飲んで変なお店に行った挙句に渋谷に行って記憶がございませんという最高に狂った生活をしていました。いやー、朝まで酒飲んで本格的に記憶が無いっていうのは約2年ぶりの話になるかと思います。人には迷惑をかけていない……はずだと信じたいです。やっぱり、出向先の部署にいる九州から来ている同級生の彼とお酒を飲むとちょっと大変なことが発生しやすいということがよくわかりました。

珍しく、出向先の部署が忙しかった。おそらく今年最大のシステムトラブルに見舞われたのです。直接的な原因はうちのグループではないんですが、何しろリカバリがうちのグループの話になってくるため、いろんなグループの人からいろんなことを聞かれました。久しぶりに、「いや~働いてるな~ww」と実感できる日々を過ごすことが出来ました。いや、あんまりそういう日々過ごしたくないんだけどさ。

あとは、会社の人と秋葉原熟成肉屋「肉アバンギャルド」に行ったりとか、馬肉の食べ放題とか、箱根に日帰り旅行行ったりとか、C君(仮名)からニューカルマというマルチ小説を借りて読んでみたりと、この頃はプライベートが大変充実してたと思います。横浜関内に2回行ったにも関わらず、2回ともラーメン二郎横浜関内店をスルーしてしまうという悲しみも味わいました。

お酒の飲み方に変化が出てきたのもこのあたりか。しかも悪い方向に、です。飲み放題とかになると「各ジャンル1つずつ飲んじゃうぞー!」とか言い始めてしまうのでした。日本酒、焼酎、ワイン、ウイスキーなどとジャンルが豊富なお店でそれをやると翌日が確実に終わるパターンです。休肝日は割と設けるようになったけど、こういう飲み方はかなりリスキーですよね。お酒との付き合い方、見直していったほうがいいかもしれません。

2016年11月

初っ端から、博多駅前の地盤沈下で盛り上がっていましたが、今月と言えば、やはりアメリカの大統領選挙でしょう。職場でも盛り上がっていました。当日なんかは、みんなずっとスマホで速報見てんの。日本の選挙ではここまで注目していないというのに、みんなここまで注目しちゃうっていうのはどうしてなんだろう。

下旬にはポケットモンスターサンムーンが発売。そういえば、ポケモンGOやってる人、あんまり見かけなくなったよなぁ。とりあえず、俺はアセロラちゃんがいいなっていう結論に至りました。あ、そういうの求めてない?メンゴメンゴー。

11月末でラーメン二郎大宮店が閉店するということで、大学の底辺の友だちと勤労感謝の日を使っていってきました。大宮二郎を美味しくいただいたあとは、喫茶店で3時間ぐらいポケモンに明け暮れて、そのあと新橋でひたすら飲んでいるという。なんというか、俺達っぽいな、って感じがしました。

この頃は、TBSの火曜10時のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」がとんでもなく流行っていましたね。会社の周りの人が見ているという話はなかなか聞かなかったのですが、TwitterのTLにいる人たちとかは結構見てる人が多かったですね。男の人は「ガッキーかわいい」って言ってて、女の人は「星野源かわいい」って言ってるのが印象的でした。俺も平匡さんみたいに頑張るか。大丈夫、履歴書に書いてある資格みんな持てるから!どうして逃げ恥がこんなに流行ったのかについては諸説あるかもしれませんが、単純に出演者が「かわいい」から、っていう部分が一番大きいのかもしれません。

毎年恒例の、大学時代の研究室のさんまパーティなんかにも行ってきました。ちなみに、研究室系のイベントは、今年はこれが3回目です。OBとなってからもうすぐ5年が経つのに、この参加率は一体何なんだろう。

2016年12月

いつもより忘年会の少ない年末。自ら参加を辞退するものもいくつかあった。やっぱり、嫌いな人とはお酒飲みたくないよ。元の部署の飲み会を積極的に辞退してて、どうしてかというと上述の通りである、ということで、来年元の部署に戻ってからの、飲み会との接し方が悩みどころである。今年とかは出向しているから、ということで大目に見てもらえるかもしれないけど、来年以降は原則として参加しなくちゃいけませんからね。 この間とか、会社の納会サボって二郎納めとか行っちゃったからな!もはや来る所まで来たな、って感じなんですけど、冷静に考えてみて、会社のどうでもいい人たちと飲む<二郎納め、という図式は至極まっとうなものであり、否定する要素は一つもないのである。みんな、もっと冷静に考えてみようぜ!

クリスマスイブには、会社の同期の結婚式。これまでの結婚式では、参加することで、すごく結婚したい気持ちに襲われることが多かったんですが、今回参加した際には、そういった気持が全然浮かんできませんでした。俺の中で一体何が変わったんだろうか。

ここ最近の悩みは、高校時代のC君(仮名)とまったく連絡がつかないということです。LINEは当然返信なし、電話にも出てくれないのである。一応電話は鳴るようなので、生きてはいるだろうけど、連絡取ろうと思っても取れない側からすると心配になっちゃいますよねー。しばらく、様子を見ることにしますか!

今年全体を総括してみるよ!

さて、今年もあと残すところ数時間ですね。本年最後の晩飯はスーパーで購入したお寿司です。なお、蕎麦は昼に食ったし、しかも写真を撮るのを忘れちゃいました。てへぺろ。(←今年最後のてへぺろ。)

f:id:taccyan0209:20161231210133j:plain

今年の日記は、みなさんも読んでいただくとわかりますが、これまでの日記とはだいぶ趣の違うような内容が含まれていた記事が多かったと思います。これは、記事を読んでくれる人たちの少しでも役に立とうと考えたからです。……といえば大変聞こえは良いのですが、実際のところは、アクセス数を稼ぐ記事を書くためにはどうしたら良いかっていうのを試していたのです。記事の内容もそうですが、やはり重要なのはタイトル部分。検索とかでサイトを訪問する人はタイトルでもってページを開くか開かないかを判断しますからね。みなさん、タイトルが肝要ですよ!

今年は、早く帰れる日が多かったけど、実績に結びつくようなことがあまりできなかった年でもありました。やっぱり、早く帰れると、その環境に甘んじてしまい、何もできなくなっちゃうんでしょうね。たまに早く帰れるとか、そのぐらいがちょうどいいのかもしれません。

来年は、もっと大事に時間を使おう。なんたって、20代最後の年だからね!

それではみなさん、今年も深夜執筆中をご愛顧いただきありがとうございました。

良いお年を。