読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深夜執筆中

アル中SEが仕事の愚痴を垂れ流す掃き溜めみたいなブログ。最近は食レポや酒レポにも手を出しています。

ラーメン二郎小滝橋通り店に行ったら旨かったので営業時間とか味とか特徴をまとめてみました。

ものすごく久しぶりに、新宿にあるラーメン二郎小滝橋通り店に来ました。

全国に二郎はたくさんありますが、その中でも個人的に一番美味しくないという認識であった小滝橋通り店。最近はどうなのかな?と、久しぶりに行ってみることにしたのです。

ちなみに、お店はここです。定休日はなくて、11:00~23:00まで営業しています。(金曜土曜祝日前は11:00~25:00です)

中は、空席多数。そして、今まで気づかなかったんですが、テーブル席もあるんですね。テーブル席があるといえば八王子野猿街道店2や新小金井街道店が思い浮かぶわけですが、まさかこんなところにもテーブル席があるなんて!

席に着くなり、トッピングを聞かれます。ラーメンできる直前に「ニンニク入れますか?」と聞かれるのが通常のパターンですが、ここはそれよりもだいぶ前に聞かれます。同じような形式を取るのは、赤羽店などです。

今回は、小ラーメンブタ入りニンニクヤサイにしました。あまり量が多くなかったと記憶しているので、このぐらいいけるだろう、と思っていました。

いざ、着丼。俺より先に注文した人や、俺より後に注文した人と同じタイミングでの着丼だったので、かなり雑なロット管理だと思われる。人によって麺の硬さが違うんじゃないでしょうか??

やってきたラーメンがこちら。あれ、意外と美味そう……?レンゲはラーメンにぶっ刺さってるタイプ。縁起の悪いこのスタイルは、さすがにこのお店だけかな?

f:id:taccyan0209:20161110183612j:plain

ブタは、豚バラブロック。店員さんがうす~く、うす~く切っていました。二郎の中でもかなり薄い部類に入ると思います。

ヤサイは、もやし中心でたまにキャベツ。もやしの割合がそれなりに多いです。

麺は、相変わらず柔らかめ。茹で時間が長いんですよね。そして、麺の長さは相変わらず短い。いつもの二郎観たくズルズル啜ろうとすると拍子抜けしちゃいます。

そして、ボリュームは、昔に比べて少し多かった気がします。全然食える量ではありましたが、意外とボリュームたっぷりで、意外とお腹いっぱいになりました。

f:id:taccyan0209:20161110183818j:plain

正直な話、俺の記憶としては、よくお世話になっている以下のサイトの小滝橋通り店の画像のようなラーメンが出てくるお店だったんですが、今日行った限りだと、味も見た目もボリュームもだいぶ進化しているように思いました。

ラーメン二郎 PC店

リニューアルして最初のプレオープン時はすごく良かったけど最近はまた残念な感じになっている歌舞伎町店とは立場が逆転しているんじゃないだろうか。

小滝橋通り店を見くびっていた僕が馬鹿でした。今後も、また通おうと思います。麺の柔らかさは相変わらずだったので、今度は、麺硬めで!

なお、このお店の特色としては、脂の塊をトッピングできること、学生大盛りが存在すること、大盛りの場合は何玉食うかを宣言すればその玉数分茹でてくれること、とかかな?あと、レンゲがラーメンにぶっ刺さるお線香スタイルで縁起が悪いところも。

新宿にある、少し変わった二郎である小滝橋通り店。並んでいないことも多いので、すぐに入れる点もGOOD。最近はそれなりに美味しいようですので、気になる方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか!