深夜執筆中

アル中SEが仕事の愚痴を垂れ流す掃き溜めみたいなブログ。最近は食レポや酒レポにも手を出しています。

声が出ないひばりヶ丘二郎店主は府中の二の舞にならないか。

ラーメン二郎ひばりヶ丘店に行ってきました。

ひばりヶ丘店といえば、キレのある乳化したスープがウリの人気店です。小雨の降るあいにくの天気だったので、人あんまりいないのかなぁ……と思ってたんですが、そんなことはない、いつもどおりの大行列でした。

ただ、今日のお店はまさに世紀末でした。

まともに並べない若造(高校生ぐらいか?)、三ツ矢サイダー飲みながら小ラーメン食べて半分ぐらい残していく若造、ガキ連れて食いに来てる兄ちゃん、そして、声の出ない店主。

最近いきなり涼しくなったから、それで体調を崩したのか、それともストレスによるものなのか。前者だったらゆっくり治してねで済む話なんですが、後者の場合は厄介である。

会社の先輩でも、ストレスによるものなのかははっきりしないんだけど、原因不明の超えが出ない症状が出てましたからね。結局しばらくお休みして、声が出るようになってから復活しましたけど。

体調が悪い……といえば思い出されるのが、ラーメン二郎府中店の店主です。現在はお休みして体調は回復しているらしいのですが、今後の店舗の再開については現時点では未定のようです。

ひばりヶ丘店についても、現在は助手がいてワンオペではないし、日曜日はちゃんと休んでるし、声が出ないことで業務に支障をきたしているわけでもないので、あんまり心配していません。しかしながら、府中店の例もありますので、あまり無理して続けて大変なことにならなければいいんだけどな……と、頭の片隅で思ったのでした。