深夜執筆中

アル中SEが仕事の愚痴を垂れ流す掃き溜めみたいなブログ。最近は食レポや酒レポにも手を出しています。

田舎でも安心!ポケストップがたくさんある箇所の特徴とは?

いよいよ9月を迎えましたね。何をもって「いよいよ」なのか知らないですけど。
現在絶賛帰省中なんでけど、やはり夏休みをもらって帰省している都合上、会社にお土産を買って、出社した初日に配らなきゃいけないのです。そりゃ手ぶらで戻ってくるのも可能ですが、その場合、職場の皆さんによる「あれ?おみやげは?」と言わんばかりの無言の視線がとても痛いのです。ええ、そりゃ買わざるを得ないって話です。

もう明後日には東京に戻ることになっており、割と時間がないことに気づいた俺は、お土産を買うついでに、地元のポケストップを巡回することにしました。
地元は、まぁ言うまでもなく田舎です。よくネット上では、田舎だとポケストップがまったくなくてポケモンすらほとんど出てこない……という嘆きの声が上がっています。
うちも田舎なので、ポケストップとかほとんどないだろうから……と、主にお土産の購入を主眼に置いて、ポケモンGOはおまけ程度に考えていました。

出発から10分後。
お土産購入そっちのけでポケストップを回して、モンスターボールを「ぽぽぽ~ん!」と獲得している俺がいました。
うそん!田舎のはずなのに、なんでポケストップそれなりにあるの?ポケモンもそれなりに出てくるじゃん!田舎じゃなかったのかよ!

どうして田舎なのにポケストップがあるのか。
それは、観光地だったからです。
家から徒歩15分ぐらいのところに観光地や史跡がまとまってるエリアがあり、そこには都会には及ばないもののポケストップがそれなりの数設置されていたのでした。海が近いせいか、コイキング20匹以上捕まえた気がするぞ。

このことから、たとえ田舎であったとしても、観光地がたくさん集まってるようなエリア、例えば観光バスがたくさん止まって中からワラワラと観光客が出てくるような場所があれば、おそらくポケストップの数は豊富であり、ポケモンの捕獲にはそこまで困らないだろうと思います。

結局、ポケモンたくさん捕まえて、お土産を吟味する時間はわずか5分でした。なんや、ポケモンGOしに行っただけやん!東京にいるときとやっとること変わらんやん!

おやすみなさい。