読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深夜執筆中

アル中SEが仕事の愚痴を垂れ流す掃き溜めみたいなブログ。最近は食レポや酒レポにも手を出しています。

サラリーマンはなぜ台風なのに出勤するのか。

台風でしたね。
私の通勤経路は全区間が地下であり、どんな悪天候でも多少の遅れはあれど必ず電車が走るのです。まるで台風とか大雪のためにそこに住んでるんじゃないかってぐらいです。
実際、今日も出勤時はいつもの時間に家を出ていつもの時間に到着しました。家から最寄り駅は歩いて10分だけど、会社の最寄り駅からは全区間屋根付きなので、俺の今回の台風との戦いは家を出てからの10分間のみであった。少し風が強いぐらいで全然余裕だった。どうせ会社行って帰る頃には台風通り過ぎてるもんね。

それにしても、台風だっていうのに頑張って出勤しようとするあたりが、完全に社畜精神丸出しだよね。
会社で働いてる間に台風が過ぎ去っていくというのは、天気予報等である程度予想はできるけど確定情報ではないし、もしかしたら今日の原宿駅みたく倒木で電車が止まって帰れなくなるかもしれないというリスクがあるにも関わらず、仕事があるからとか会社行けるのに行かないのはよくないといって出勤しちゃう日本人が多すぎる!挙句の果てには、電車が遅れて会社行けないと嫌なので少し早めに出ました、とか。まぁ、かく言う自分もそうなんですけど。
このへんは、日本の終身雇用の文化の名残なんですかね。終身雇用してくれるということは、そのお礼として、会社に忠義を尽くさなきゃいけない。なんていう文化が根強く残ってることから、日本人の気質として、自然とそういうスタイルが確立されてるんだと思います。
現在、終身雇用制度は崩壊しつつあると言われています。ですので、そういう社畜的な風習も、いつか変わってくれればいいなぁ、なんて思っています。まずは自分が変えてみろ、って話ですけどね。ははっ。