読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深夜執筆中

アル中SEが仕事の愚痴を垂れ流す掃き溜めみたいなブログ。最近は食レポや酒レポにも手を出しています。

【最新版】歌舞伎町のキャッチのお兄さんをうまく穏便にあしらう方法!

研修2日目。見事にグロッキーで、完全にやらかしてしまいました状態。それでも、朝飯はちゃんと食うし、研修もちゃんと受けました。えらい!

15時半頃には研修より開放され、そのまま家に帰りました。

そういえば、研修中に会社の同期から送られてきたLINEがクズかったのを思い出した。

f:id:taccyan0209:20160820122946j:plain

ギラギラガールズといえば、新宿歌舞伎町にある、少々エッチなショーのある、キャバクラ(表向きには「ガールズバー」と謳ってますが……)である。お給料日だし、花金だし、ということで俺を誘ってきたのである。あれ、俺そういうの誘われるキャラなんだっけ。そんなLINEが来たあと、すぐに「ギラギラボーイズ」というLINEのグループが作成され、招待されていた。ネーミングセンスがゲスくて申し訳ございません。でも、こういうゲスいお店に行くという話であっても、久しぶりに家の外で飲むタイプの花金を過ごせるのである。最近、金曜日であってもいつもそのまま帰ってたもんなぁ。

f:id:taccyan0209:20160820122153j:plain

それはさておき、19時頃に歌舞伎町に集合、もつ焼き屋でおいしくもつ焼きをいただき、いざギラギラガールズへ!という予定だったんですが、店の前にいるキャッチのお兄さんについてたら大変なことになったとかいうネットの記事を見たりしてて、これはやばい、ちょっと出直そうという話になりました。やれやれ、張り切ってLINEのグループまで作ったのに、残念ですね。

今日の収穫といえば、歌舞伎町のキャッチのお兄さんに

「今日はどこ行くんですか?」

などと声をかけらた場合、

「あっ、ポケモンやってるんで(モンスターボールシュッ)」

とか言えば、

「あぁー、ポケモン楽しいっすよね!」

で円満に会話が終わり、そのままキャッチのお兄さんが離れていくというテクニックを習得したことである。

無下に対応したりすると、向こうがムッとしてお互いに後味がよろしくないんですが、ポケモンGOやってる旨をアピールすると、きっとキャッチのお兄さんもやってるんでしょう、あぁポケモンやってんだったら仕方ないや的な空気になってそこで終了するのである。

これは、歌舞伎町で「今日はどこ行くんですか?」と聞かれて「あ、今日は二郎っす」って言うと、キャッチのお兄さんが「あっそうっすか…(察し)」みたいな空気を醸し出しつつ会話が終了してキャッチのお兄さんが離れていくのと肩を並べるほど、重要テクニックだと思います。

※なお、今回ご紹介したテクニックを実際に運用して発生したトラブル等に対する責任は負いませんので、あしからず。

その後、新宿中央公園で同期とポケモンやって帰りました。夜遅くなのに人多いよなぁ。ってか、なんっつー花金なんだ!おやすみなさい。