読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深夜執筆中

アル中SEが仕事の愚痴を垂れ流す掃き溜めみたいなブログ。最近は食レポや酒レポにも手を出しています。

月末の金曜日は15時に帰るプレミアムフライデーっていうのが検討されてるみたいなんですけど…

今日は野郎だけでラーメン二郎湘南藤沢店に行って、それから江ノ島に行くという哀愁漂うイベントがあるんですが、そこまでの道中でポチポチとポケモンGOの起動しない可哀想なスマホを弄っていたところ、ネットのニュースですごくダサい名前を見かけました。

「プレミアムフライデー」

プププ、プレミアムフライデー!?
なんでもプレミアムってつければいいってもんじゃねーぞ!あ、でも、プレミアムモルツは大好きです。失礼しました。ネーミングセンスはさておき、その中身ですね。

【プレミアムフライデーとは?】
政府や政財界が推し進めようとしている、政策のひとつ。月末の金曜日を15時退社とし、そのあとを買い物や旅行、飲み会の時間に充ててもらい、個人消費を促そうというもの。
政府が目標として掲げる、2020年度のGDP600兆円に向けて、個人消費を拡大させようというのが狙いだそうです。

まぁ、いかにも政府のお役人が考えたんだなぁって政策ですね。月末の金曜日とか、月締の作業で多くの会社がヒーヒー言ってる頃合いだとは思います。「今月中にっ!」という区切りのいいタイミングということで、よく締め切りとして設定されることが多いタイミングでもあります。要は、残ってでもやんなきゃいけない仕事が月末の金曜日に控えているのです。そこで15時に帰ろうとか、明らかに無謀。

もちろん、サービス業などの曜日が関係ない職種で働く皆さんにとっては、特はしません。むしろ、訳の分からないタイミングで忙しくなり始めて困るパターンです。

そして、最大の問題が、早く帰っても使う金が無いということ。個人消費を押し上げるのが目的なのに、使う金がなかったらどーしよーもありません。この政策を実現してするってことは、当たり前ですけど、我々のお給金も増やしてくれるんですよね?ま、たぶん、俺だったら、帰って寝てるわ。

個人消費を増やしてGDPを増やすことしか考えてないのが目に見えています。もっと、実効性のある政策を検討してくれることを願っています。