深夜執筆中

アル中SEが仕事の愚痴を垂れ流す掃き溜めみたいなブログ。最近は食レポや酒レポにも手を出しています。

夏になるので二郎への並び方を変えてみる。

平日にお休みを頂いた場合は二郎に行くことが多いのです。今日も、二郎に行くことにしました。ただ、めっちゃ暑いんですよね。夏場に炎天下の中並ばせるようなお店はなるべく避けていきたい所存です。っつっても、大体のお店が炎天下の中で並ばされちゃうんですけどね。屋根とかがあって並ぶ人に優しいところとか、そもそもあんまり並ばないところがいいかもしれません。具体的に言うと、関内とか藤沢、西台とかかな。このへんはなんだかんだで屋根があったりして優しい。

で、何の話だ。夏場は屋根のあるお店で並びたいねって話か。そういう話なんですが、今日の俺はというと、神田神保町店という、超並ぶくせに屋根も何もない厳しい環境のお店を選びました。まだそんなに日差しが強くないから、並べるのは最後のチャンスだぞ!ということでやってきました。夏はクッソ暑いし、冬はクッソ寒いのである。要は、回転が遅くて長時間並ぶことが多いから、それによる季節の影響をモロにウケるってことなんですよね。

久しぶりに食べた神保町の二郎は美味しかったです。麺少なめぐらいが、一番味わって食えるベストな量であることを最近学びました。

二郎食ったあとはお散歩して、上野までやって来ました。どうも、ガード下は工事中のようです。その煽りで営業していない店舗とか、一時的に移動している店舗なんかがありました。

f:id:taccyan0209:20160603144819j:plain

でも、あれ、ここにどんなお店あったっけ??と疑問に思っても、何があったのか思い出せないのである。俺の上野経験値もまだまだ、ってことですね。

それでは、おやすみなさい。