深夜執筆中

アル中SEが仕事の愚痴を垂れ流す掃き溜めみたいなブログ。最近は食レポや酒レポにも手を出しています。

ノンフライヤーで簡単に唐揚げを作ってみました!

去年の会社のイベントの抽選で当たったノンフライヤー。

手に入れてそろそろ1周年ということで、久しぶりに起動して唐揚げを作ってみることにしました。そもそも、唐揚げと冷凍ポテトの加熱にしか使ったことがないっていうのは秘密な。ほら、俺めんどくさいお料理苦手ですから!

1.仕込み

まず、鳥のもも肉をビニール袋に入れて、市販のから揚げ粉をまぶして、モミモミ。1分間放置します。まぁ、そのへんの手順については、市販のから揚げ粉の取説を読んでご確認ください。また、揉んでる感触は癖になりますので、ご注意ください。

f:id:taccyan0209:20160429160726j:plain

1分間放置したあとは、ノンフライヤーさんの出番です。まず、3分間事前に暖めておきます。オーブントースターみたいな準備が必要なんですね。

2.加熱調理

ノンフライヤーさんから「CHIN★」と聞こえたら、次は先ほどモミモミした鶏肉をバスケットに陳列します。地味に熱いので、気をつけてくださいね。箸を使うといいかもしれません。

f:id:taccyan0209:20160429161053j:plain

バスケットの網の上に鶏肉を並べておいて、バスケットごとノンフライヤーさんに突っ込んで調理します。要らん油なんかは、網の下に落ちていくというカラクリなんですね~。なお、脂身の部分を上にしておくと、下の網にくっつかなくておすすめです。

陳列が完了したら、バスケットをノンフライヤーさんに突っ込んで、いよいよ調理開始!タイマーは13分をセットです。うおおおおおおおおおおんんんん!!ってすごい音で調理が始まります。電気代がぐんぐん上がる音がします。

f:id:taccyan0209:20160429161127j:plain

ちなみにノンフライヤーさんですが、台所に置いてます。部屋の中に置いて調理してもいいんだけど、こいつ実は煙がすごいんですわ。台所で、換気扇をつけながらじゃないと、部屋があっという間に煙だらけになるので、ご注意ください。割ともくもくするよ。

さて、13分後。「CHIN★」できた!!熱いので気をつけてくださいね!!

f:id:taccyan0209:20160429162240j:plain

余計な油がみんな網の下に落ちてて、見た目もすごくカリッと出来上がってます!コレは美味しそう!!

3.いただきます!!

いただきまーす!さりげなく第三のビールも準備しておきました!

f:id:taccyan0209:20160429162439j:plain

f:id:taccyan0209:20160429161645j:plain

普通に油で揚げるものよりも油が少なくてヘルシーだけど、食感や味については普通の唐揚げと遜色なし。熱々でビールもとい第三のビールとも合います!

では、このへんで、ノンフライヤーさんを使った唐揚げ作成について、メリット/デメリットをまとめておきますね。

メリット:

  • 油を使わないのでヘルシー。(とは言え、唐揚げなんでカロリーは高めですけどね。)
  • 大量の油を用意する必要がない。(油は、鶏肉の含まれている油のみ!)

デメリット:

  • 調理の際の音がうるさい。(うおおおおおおおおおおおおん!!!)
  • 割と煙が出る。(換気扇等の対策は必須)
  • 電気代がかかる。(具体的にどのぐらいかはわかんないけど、音的になんか電気代かかってそうな雰囲気)
  • 洗うのがめんどくさい(シンクがいっぱいになる。また、筐体自体も割とでかくて重く、1人暮らしの部屋に置くものではない)

あれ、デメリットのほうが多い……?

デメリットに記載している部分は、最新の機種では改善されてるかもしれないので、買おうとかって思ってる方は、価格コムなどで該当機種の口コミを見て決めたほうがいいかもしれません!

こうして、土曜日の昼下がりは唐揚げとビールという中年太りまっしぐらなメニューをいただきながら過ぎていくのでした……。