深夜執筆中

アル中SEが仕事の愚痴を垂れ流す掃き溜めみたいなブログ。最近は食レポや酒レポにも手を出しています。

久しぶりの自炊?をして思うこと。

久しぶりに自分の家で晩飯を食った気がする。

ここんところ、外で食って帰ってきたりとか、晩飯というか酒飲んでるだけというか、そういうのしかなかったので、家で晩飯を真面目に食ってるという姿がすごく滑稽だった。それだけ、荒んだ生活を送ってるということです。
さて、そんな本日のメニューは、うどんでした。これを自炊と呼ぶのかは疑問が残るところですが、とりあえず自分で作った晩飯です。「これは自炊じゃねーよ!」とおっしゃるそこのあなた、まずは自炊の定義とはなんぞや?というあたりから議論しましょう。

f:id:taccyan0209:20160315063332j:image
 
めんつゆを水で割って加熱して、増えるわかめを投入しました。うどんについては冷凍でレンジで解凍できるタイプを選択。解凍したうどんを丼に盛り、とろろ昆布と生卵、野菜入った練り物、ネギ、天かすを載せたうえで、汁をドバーして完成です。
あとは、うどん以外のレパートリーがあれば嬉しいんだけどな。昔は肉とか野菜買ってきて炒めたりとか、インスタントラーメンとか、鍋とか、もっといろんなレパートリーがあったように記憶してるのですが、最近はうどんばっかりですね。来年度からは、もう少しいろんなもの作ってみるかー。
晩飯自炊するということは、お酒を飲まないと覚悟を決めた日でもあります。そんな大げさな、と思われるかもしれませんが、日々酒を飲み続ける飲兵衛としては、重大な決断のうちの一つなのです。明日もお酒を飲まなければ、比較的飲酒の少ない一週間になりそうなんですが、果たしてどう転ぶか。
おやすみなさい。