深夜執筆中

毎日ゾンビのようにしょーもない記事が上がってくる掃き溜めみたいなブログ。謝罪なしでは生きられません。

お金を出せないジブン。

日曜日。

昨日とは打って変わって、泳いだり散歩したりと体を動かすことに終止した日だった。ただし、間に二郎を挟むのは忘れなかった。でも、昨日よりマシである。昨日は間に挟んだものが餃子であるものの、何で挟んでるかというと肉ですからね。しかもほぼ生の。
 
最近、必要だから買おうと思ってるものでも、値段を見て躊躇するパターンがとても多い。ホント、数千円〜一万円程度のものなんですが、手が出ない。お金がないわけではないんだけど、貯蓄が減るのが嫌だとか、そういう感じ。飲み屋でのお金とかだったら平気で出すのにね。
おかげさまでエンゲル係数のみぐんぐん伸びていってる状況です。自分で働いて稼いだお金だからこそ、有り難みというか愛着が湧いてるのかしら?一体どういうことなのでしょう。
 
明日から月曜日だという現実に目を背けたくなりつつも、おやすみなさい。
広告を非表示にする