深夜執筆中

毎日ゾンビのようにしょーもない記事が上がってくる掃き溜めみたいなブログ。謝罪なしでは生きられません。

大学時代の飲み友も

大学時代の友人らと東急ハンズにやってきた。
この日記に幾度と無く登場していた「Aっくん(仮名)」が,今回大学の「学部」を卒業し,就職先が地元の企業であるということから東京から去ることとなったため,送別会やろうぜ!って話になったわけですが,その際に渡すプレゼントを吟味しに来たのである。最初は,ブランド物の万年筆やペンケース,メガネケースにしようぜ!とか考えていたのですが,次第に考えるのが面倒になり,イマイチ決め手に欠けるものばかりだったので,最終的には富士山の形をしたタンブラーになってしまった。ひっくり返すと完全に富士山で,目と口がついていて可愛らしさを演出しているタイプだった。

夕方に,大学時代住んでいた街へ。同年代だけで送別会をやる予定が,どういうわけか1つ上の世代とか1つ下の世代なんかも合流してよくわからん会になっていた。終電無くなりそうな時間になって,帰ろうかオールしようか悩んだけど,明日も飲み会なので今日は終電で帰ることにした。見事に寝過ごして,その折り返しの電車(終電)で帰ることになったのは秘密です。
それでは!

広告を非表示にする