深夜執筆中

アル中SEが仕事の愚痴を垂れ流す掃き溜めみたいなブログ。最近は食レポや酒レポにも手を出しています。

深夜執筆中的2011年総括◎その2

大変お待たせ致しました。7月〜12月の下半期分でございます。
就活終わって「ふぇぇ…研究するよぉ…」とか言ってた時期になります。

◎7月◎
相変わらず、食って飲んで研究して歯医者行ってという生活。お前それ飽きないのか?
徐々に暑くなってきており、電力の使用制限令が出ているということなので、大学の方でも学内であまり電気を使いすぎると「電気やべーから使わねー電気は消せよ」みたいなアナウンスが流れるようになった。原発の問題も含め、震災の余波はまだ残ってるようであった。
酒を呑む機会が多かったせいか、日記の分量がいつもより短い日が多いのも特徴的だな。もう酔って日記を書くなんてあまりできず、眠いから寝ちゃうんだろうね。年だな。
月末には実家に帰省しました。来月とか再来月は中間発表へ向けての準備があるからね!帰省する一ヶ月前に安い値段で飛行機を予約したのはいいけど、代金払うのを忘れててキャンセル扱いになってしまい、結果として学割往復新幹線といういつものパターンになってしまったっていうのは秘密だよ!
この頃は、DSのドラクエ4で女子会パーティをやっていました。文字通り女の子だけでクリアすんのね。そういった感じで、いつもとはちょっと違う視点を大事にしていたのでした。

◎8月◎
ふぇぇ…とか言い始めたのがこの時期だったと思う。そんな情報、誰が得するんですか。
あと、高校時代の友人と東京で飲む機会が一気に増えた。最盛期とか、月2回とかそのぐらいのペースで飲んでいたな。しかも開催されるのが大体土曜日で、翌日朝からバイトがある俺は終電で帰るべく最寄り駅までダッシュしてたり。んで、次の日はフラフラしながらバイトしてたり。若いうちじゃないとできない生活ですね!
今(12月)から考えると信じられないんだけど、とにかく夏らしく、暑かったです。バイト中も汗をダラダラかくとか、寝苦しくて寝れないとか、二郎食ってたら汗だくだったとか、野外で汗だくになりながらビール飲んでいたとか、そういう日が続いていました。
月末にはピザ会。うちのバイト先の変態店舗責任者(もういないけど)と、いつまでも語り継がれる夜になったのは言うまでもない。俺は、口にピーナッツを放り込むゲームが楽しかったよ!!

◎9月◎
ヒトの言うことやること考えることにいちいち引いてたらやってらんないな、と意識し始めたのがこの頃。意識し始めたっていうか、再認識を始めたというべきか。
中間発表前なのでさぞかし研究室に篭って研究していた……のかと思いきや、案外そうでもなかったりする。というのも、中間発表で発表するネタは9月の中旬あたりにはもう出来上がっていて、レジュメも1週間前に書き終わり、あとは1週間かけてじっくり発表練習するぞー!みたいな状況だったのだ。もうね、余裕綽々。
先月末から喉の痛み及び咳が続き、これはさすがにいかんだろうということで病院へ行ってみたら、気管支炎であると診断された。おまけに毎週の歯医者も恒例だったので、この月は飲み代以外にも医療費が高くついたのでした。やっぱり、エアコンのドライをかけたまま寝ちゃったりしたのが原因だったのでしょうか。もうドライは使わない。自分の体にどんな異変が起こるかわからないので、せめて自分で予防できることは予防しときたいな、って思った次第でございます。

◎10月◎
上旬に内定式。内定書もらったよ!これで来年以降の社畜が確定したね!
そして「昼食会」と言う名で始まった食事会、どういうわけかお酒が出てきたのであった。この場では割と気を使ってほとんど飲まなかったわけですが、内定者だけで集まっての二次会のカラオケが酷かった。全員スーツで昼間からカラオケ屋に入り、しかも酒飲み放題付きという謎の光景。ワイン一気飲みとかもやったりして、帰ってからのバイト先のミーティングは酷い有様でした。
中間発表を終えた後の10月中旬は、夜に怒涛の勢いで飲み食いをしていました。
第三週目には、『底辺飲み→懐かしい人と飲み→神戸屋華金→懐かしい人と飲み→突発ビールピザクズ』が行なわれ、第四週目には『(二郎)→鍋パ→(休)→さんまパーティ→高校メンツ飲み→女子大学祭からの飲み』が実施されたのであった。金がすごい勢いで飛んでいき、体に脂肪がつき……ということで、楽しかったけど、その代償は果てしなく大きかった。
毎年恒例のさんまパーティでは、結局ずっとさんまを焼き続けるという悲しい係に終始した。おかげさまで着ていた服がさんま臭くなったためおじゃんになった。ふぇぇ……
女子大の学祭に侵入するというかねてからの目標もついに達成できた。割烹着に身を包んだバイト先のJDがけんちん汁をよそってくれたよ!しかし、あの日は俺と一緒に行ったのがクズ2名だったため、女子大だろうがどこだろうが関係なく、大変クズな会話を楽しんでいました。どうして、ああいうメンツになっちゃったんだい?
月末には、どういうわけかシェイカーを購入してしまったのでした。高校時代の友人からはカクテルの本を借りていたため、ここからリキュールを買い漁る日々が始まるのでした。リキュール安いドン・キホーテはいいお店だと思います^^

◎11月◎
上旬の日曜日にドラクエ展行って来ました。魔王を倒す寸劇的なイベントはさておき、展示品は非常に楽しめるものでした。ゲームのシステムなどの草案に展示されており、情報系の学生として非常に興味を持って眺めることができたように思います。ま、「ふーっ、楽しかったぜ…」とか言いながら夜飲んじゃうんですけどね!
ここで飲んだお店によるのか、それともその次の日のバイト先の焼肉屋による懇親会によるものなのかわからないですけど、上旬はずっと腹痛及び下痢に見舞われていた。まるで今年の上旬を彷彿とさせるような痛みだった。新ビオフェルミンS錠飲んでもあまり効果がなかったので、仕方なく病院に駆け込んだ。Oh, また医療費が……。あっ、でも中旬に約半年間通っていた歯医者さんでの治療が終わったよ!って、半年って長すぎじゃねーかwwwwwどんだけ歯がやられてたんだよwwwww
学祭が始まる日に、友人の評価実験を受け始めた。実験期間が11日という超ハードスケジュールである。
そして学生時代最後の学祭もありました。1日目は研究しながらいろいろ見て回って、2日目は日中バイトだったものの夜は生協学生委員会06年度会もやって、最終日も巫女さん(女装)の撮影会とか声優トークショーとかミスコンとか見たりして楽しみました。こんなにフルで参加したのは初めてです。
月末には男同士で夢の国に行くなどという過酷なイベントもあって学生生活最後の年を満喫していたわけですが、月末にちょっと厄介なことに巻き込まれ始めるのでした。高校時代にあまり喋ったことがなかった知り合いと初めて新宿で飲んだら、どういうわけかウチに数日間居候し始めてですね……。

◎12月◎

居候にお出かけをさせつつ、俺は内定先の研修とか健康診断に勤しんでいました。二郎食うことも忘れなかった。ブレないな、俺。
居候さんが帰られたあと、そろそろヤバイ研究を本格的にやり始めるのでした。でも、コンピュータに計算させてる間、すっごく暇なんだよぉ!というわけで、修士論文を書き始めていた。まぁ、ギリギリになって「Latexインストールできねーんだけど」「えっ、図の大きさが合わないんだけど」「そもそも図ってどうやって出すんだよ」などといった非常にどうでもいいところで悩みたくないんでね、予めやっておくほうが頭いいかなーって思ったわけです。
中旬には友人の評価実験も終わり、あとゆっくりと研究するだけ……ってはずだったけど、どういうわけか飲み会ラッシュが発生した。あそっか、そういや年末で忘年会シーズンだったね。さすがに10月辺りにやらかした飲み会ラッシュよりはマシだろう……って思ってたら、第三週には4回飲み会が発生したり。いやー、さすが年末ですわ。
そして、年末のこのご時世に明らかになった、バイト先の変態店舗責任者異動の巻。ここで異動かー。しかもやってくるのがあのジャムおじさんかー。なんか、何もかも中途半端になっていろいろと終わりそうな予感。けどまぁいいや、どうせ俺いなくなるし。
月末には帰省です。実家から研究室のPCにアクセスしてプログラム回しまくりながらgnuplotで挙動を見て、なおかつ修論も書けるような環境を構築してあるので、まったく問題なし。でも、これってもう研究室行く必要なくなるんじゃ……?
そして、ついさっきのことになりますけど、この間の居候に関する面倒なことに対するケリをつけました。というか先延ばしにしただけだったりします。なんかあの人のことだから、いろいろと本気でやってきそうで怖い。その積極性を俺もいろいろと参考にしたいわ。ってそんなこと言ってる場合かしらね?けど、今は修論に集中集中!