深夜執筆中

毎日ゾンビのようにしょーもない記事が上がってくる掃き溜めみたいなブログ。謝罪なしでは生きられません。

想定外のばいと

朝から元気に雑炊なんぞ作ってバイトに向かった。酒飲まずにたっぷり寝たのでリポDは今日はおやすみ。代わりに温かい缶コーヒーをいただきます。おいしいですはい。
オーダーが表示されるモニターが写らなかったりと朝からいろいろ大変なことがありましたが、実は大変なのはそのあとであった。それは一本の電話から始まった。
「えっ、インフルですかっ!?」
自分か主人か子供か忘れたけど、とにかく誰かがインフルエンザにかかって主婦が1人来れないらしい。そこで白羽の矢が立ったのが10時で帰ることになっていた俺である。「ねぇ、これから学校?」……はいはいわかったよ仕方ないなぁ延びてあげますよと。インフルエンザなら仕方ないですよね。どうせ家で寝てるか研究室で寝てるかしかしなかっただろうし。それだったら人の代わりに働いて金稼いだほうがいいよねぇ。
こいつクズだなマジクズすぎる(′・ω・`)
バイト自体はひっじょーにヒマでした。昼に一瞬だけ混んだけど、変態社員の「はい、ピーク終わりでーす」というぼやきによってピーク終了のお知らせ。平日ではよくある話です。

広告を非表示にする