深夜執筆中

アル中SEが仕事の愚痴を垂れ流す掃き溜めみたいなブログ。最近は食レポや酒レポにも手を出しています。

深夜執筆中的2010年総括★その2

昔の日記見て気付いた。こんな風にして年末にその年を振り返るっていうのは、大学に入学した2006年からずっとやってるらしい。ということはこれが5回目になるというわけか。いやー、すごいね。継続は力なりとはまさにこのことを言うんだね(棒
今日は後半戦ということで7月からですね。
それではどうぞ。


●7月●
7月1日:前日我が家で飲み会、終電をなくした友人と共に朝を迎える
7月2日:前日から大学のベンチで酒を飲んで、そのまま朝を迎える。
おい、どうなってんだよ!!特に7月2日!!
どうしてああいうノリになったんだろう。今では寒すぎてまったく考えられない話なんですが、その当時の夜は涼しかったんでしょう。
そんな波乱の幕開けとなった7月は、変な噂が気になった月でした。心当たりがあったかといえば嘘ではないんですけれども。ま、今ではそんなことはまったくないけどな!どうやら俺は過度に人に誤解をさせるのが得意になってきたようです。
このころかな、二郎ばかり行くようになったのは。暑い季節だというのに二郎だなんてマジご苦労様ですとしか言いようがない。


●8月●
上旬に適当にレポートをでっちあげて前期の課題全部終了。英語のレポートの書式を教えてあげただけで課題の答えを教えてくれる彼にはもう頭が上がりません。
酒も相変わらずの勢い。
サマーウォーズ見ながらウチで飲み会(しかも日記執筆代行させる)とか、
1人で飲んで酔った挙句にウイスキー+ヤサイジュースという大変困ったものを作ったりとか、
花火大会行って浴衣のお姉さんをつまみに酒を飲んだりとか、
相変わらずどうしようもなかった。反省してまーっす。
研究室の引越しとかもやって、下旬には青春18切符で奈良に寄ってそのまま帰省しました。糞暑くて、借りたチャリで走ってる俺の目の前で熱中症で倒れた人が救急車で運ばれていくレベルの世紀末っぷりだったけど、ちゃんとせんとくんを拝めることができたので僕は満足です。
実家ではのんびりまったり。暑くて外に出られません。と思ったらバイト先から電話がかかってきて戻されるという始末。えええええ!


●9月●
実家から舞い戻ってきて、何をやっているかというと、酒を飲んでいるだけでした。
とにかく暑かった記憶しかない。ええい、秋はまだか!二郎ばかり食ってたら、そりゃ暑くなるよ!
では、酒飲んで二郎食って昼寝してと生産性の全くない生活しかしてなかったのかというと、そうではありませんでした。翌月に控える資格の試験に向けて勉強をしていたのですね。いやー、勉強なんて多分去年の院試以来なんで、超久しぶりですわ。
で、そんな勉強の妨げとなるのがポケットモンスターブラック・ホワイトの発売である。
月末は底辺委員会の夏の合宿。酒飲んで温泉入って酒飲んでるだけでしたけどね。このころにはもうだいぶ涼しくなっていたなぁ。


●10月●
何してたっけ。就活イベントにぼちぼち顔を出し始めたり。でも今年度最初のイベントはいくつかのブースを回ってすぐに飽きてポケモンセンター行ったりするほどのやる気の無さでした。つたりんかわいいよつたりん。
あとは何だろ。俺を惑わせるような、いろんなことがあったかなー。・・・いや、今は別に惑わされてはいませんよ?飲みに行く回数や二郎を食いに行く回数、遠出をする回数が増えて金がどんどんなくなっていった。中旬の資格の試験もそう。20kmも離れてない山奥に行くだけでどうして往復1000円近くも取られるんだろう。あのバスはボッタクリすぎだろJK・・・試験の方は、受験料をドブに捨てることないよう頑張ってきましたよ。鼻水地獄でものすごく酷い有様になってたけど。
月末は、研究室恒例のさんまパーティ。参加者80人とか、そろそろ大杉なんじゃなかろうか。建物の屋上と6階と5階を縦横無尽に行き来して飲みたいもの・食いたいものをゲットするという「スパイラル回遊方式(教授命名)」のおかげでそつなく楽しめたと思います。


●11月●
研究室でマリカーがブームになる。ゼミ室に置いてあるプロジェクタを使って大画面でのマリカー。
中旬は学祭。
1日目とか2日目の前半をバイトなどで完全にスルーし、2日目の後半から「俺の学祭はこれからだっ!」というわけで大学に出陣。手始めに夜の先輩たちの演奏を聞き、飲みに行った。メンツが酷かったため、酔い方も酷かった。
続く3日目は、恒例の「ミス(ター)コンテスト」の日である。女装した男どもが観客のみんなを虜にするという男オンリーイベント。気持ち悪い友人が出るということなので応援しに行くというわけですね。バイト終わって友人の研究室の石狩鍋を食わされ、いざミスコン!結果として優勝はできなかったものの、出場した男の娘(違)はみんなとてもきれいでかわいかったよ!どこぞの教授が参戦するとか言うマジキチイベントもあったし。
コスプレといえば、スーツコスプレもちょこちょこと。大学での説明会って言うのはいいね、楽で。こんな感じで来年も大学での説明会を中心に攻めていこうと思います。
ハイボールをストローでチュッチュ吸って無駄に酔うというのもこのあたりからか。あんなの、一体誰が得するんでしょうかねー。
来年へ向けての課題というか目標が明確になり始めたのもこのへんだね。毎週の恒例、みたいな感じでそういうことを実感させられた月なのでした。年末にかけてこんな感じの抽象的な文ばかりになってしまうのは、やはり記憶が鮮明だからなのだろうか。


●12月●
「うわやっべもう12月だよどーすんの」とか言ってる間に12月中旬になってましたとかいうのは秘密です。
熱燗充、始めました。どこかの国立博物館で買ってきた鳥獣戯画の絵柄がプリントされたおちょこで、安いパックの日本酒を買って湯煎で温めて飲むというワイルドな遊びがマイブームだった。いつもよりもすごい勢いでお酒が残って、翌朝悶絶する可能性高しというおまけ付き。
中旬からは、怒涛の日々が待ち受けていました。飲み→飲み→徹夜でレポート→飲み→飲み という見事な5日間。おかげさまでまったく心と体と肝臓の休まる日がなかった。日頃の鍛錬の賜物だと思っています。
クリスマスも野郎n人で我が家でささやかなクリスマス会を。食って飲んで騒いでといつも通り酷い夜を過ごしました。翌日は「メリークリスマシ!」「年内二郎食べ納め」などと言いながら二郎行ったのは秘密だよ!
それが終わったあとは実家に帰ってニート三昧。久しぶりに地元の友だちと飲んだりするのだけど、やっぱ地元のメンツはいいねぇ。いい意味で馬鹿ばっかりだわwwwそしてこうして実家の寒い我が部屋で動かない指を必死に動かしながらこうして総括を書いているのです。さ、さむい。
周りの皆さんの俺を持ち上げる世論が日増しに強くなってきているのを感じています。ここでめんどくさいなーって思っちゃうのがいけないところで、こういうときこそ調子に乗っていい結果を収めないといけないと思うのです。そんなわけで、皆さんの期待に添えることを来年の目標のひとつにしたいと思います。