深夜執筆中

アル中SEが仕事の愚痴を垂れ流す掃き溜めみたいなブログ。最近は食レポや酒レポにも手を出しています。

集中講義という危険な誘惑

昨日は酒を飲んでなおかつ早い時間(日付が変わる前?)に寝たおかげで比較的ぐっすり寝ることができた。たっぷり7、8時間は寝たんじゃないかと思う。まぁいつものように途中で目が覚めるんですけどね。午前4時に起きてどうしろと言うんだ。あそっか、サッカー見ろって話か。なんか準決勝ではドイツ負けたみたいですね。前回の試合でボロ勝ちしたのが嘘のようです。
朝飯はファミマで買ったカロリーメイトだった。西友カロリーメイト探したんですが見つからなかったんですよね。広いスーパーの弱点を垣間見た気がした。
2限目は他専攻の授業。なんとこの授業は今回で終わりらしい。なんか授業アンケートとか書かされたし。ああ、もうそういう季節なのか。
最後というわけでとりあえず真面目に聞いた。一緒に授業受けてる友達は俺の後ろに座った。ということは睡眠確定。という法則は俺が最近見出した。
そして、先生からよくわかんない話を聞かされる。
「夏休みの集中講義では…」
各専攻ごとに集中講義がひとつずつ開講されてるらしいです。俺の所属してる専攻では研究分野的にほとんど関係のない集中講義らしいのでスルー確定なのですが、問題はこの授業の専攻の集中講義である。
えっ?俺の研究分野と関係あるお話やんの?
別に夏休み忙しくないから履修してもいいんだけど、他専攻のしかも集中講義を履修するというのは果たして如何なものか。とか思ったりしてます。なんか明日から履修登録できるらしいよ!さてどうしよう。
昼飯はいつものところでいただきました。俺がTAやってる授業の担当教官に遭遇してしまった。ので、軽く会釈しておいた。まさかこんな場面で遭遇するとは……!
そういえばあのオッサンの講義が金曜日5限目に開講されてるんだっけ。まぁ金曜5限とかなんかイヤだしシラバス見たらいろいろめんどくさそうだから履修してないけど。