深夜執筆中

毎日ゾンビのようにしょーもない記事が上がってくる掃き溜めみたいなブログ。謝罪なしでは生きられません。

伊豆半島で目覚める朝

起きたら7時だった。そして、そこは伊東だった。
7時半から8時までの間に飯を食い始めるように!と言われていたので7時40分頃に横で寝ていた先輩を起こしたら「先行ってていいよ!」とのこと。今まで修学旅行や合宿などでこういった場面は幾度となく遭遇していたのだが、このセリフはどう考えても朝飯食わないフラグであるに違いない。瞬時にそう判断した俺は先輩を放置して朝飯を食いに行くのだった。
朝食会場では、ウチの大学の同じ専攻から来ている教授から「ウチの学生が・・・・」みたいな話を聞いた。それだけでほぼ特定できてしまう俺が少し悲しかった。
朝の8時50分から今日の講演開始。今日も面白い話。が多かった。
日本の半導体産業の事情と、某事業仕分けの「世界一になる理由は何があるんでしょうか?2位じゃダメなんでしょうか?」が良くわかった気がする。やっぱり身近な出来事に関する研究っていうのはみんなに理解してもらえやすくていいですよねー。
昼過ぎに“恩師を囲む会”終了。お土産を買ったのですが、伊東のお土産だというのにどういうわけか「伊勢海老風ラーメン」みたいなのを買ってしまう俺はどうかと思った。ほら、日本一周でカニ買って帰ってみんなで食ったあとに「今度は伊勢海老だね!」とか言われた気がするんですが、そのみんなの要望を今更ながら間接的に叶えたということになります。ま、俺が食ってしまえば願い事も糞もないんだが。
帰りの東海道本線、横に座っている先輩が肩に・・・・とかいう話は止めておこう。先輩男だし。

広告を非表示にする