深夜執筆中

毎日ゾンビのようにしょーもない記事が上がってくる掃き溜めみたいなブログ。謝罪なしでは生きられません。

C君をきっかけに!

気が付いたら、横でC君が寝ていた。
そうだ、そういえば昨日は夜C君が新宿からやって来て飲んでたんだった。「川見ながら飲もうぜ!」なんて言って、居酒屋から出たあとにコンビニで酒買って川沿いで飲んだ。でもC君は「寒い」と言って震えていたのでウチで飲んだ。そして、気が付いたらC君は寝てしまったのである。
で、今朝7時にC君は帰っていった。また近いうちに会うことになるような気がする・・・・そのときは多分C君以外の第三者がいると思うけど。
その第三者なんですが、高校時代の同級生なんですよね。高校時代はまったく話したことなかったのですが、高校を卒業して東京にやって来てからどういうわけか某サイト上でメッセージのやり取りなんかをしていました。で、せっかくの東京での1人暮らしだし、今度会おうぜ!という話をしてから早3年。最近ではまったく連絡も取ることもなく、お互いに忘れてんじゃね?って感じなんですよねー。
そこで、共通の友人であるC君が登場します。その彼が飲み会なり遊びに行くことなりを企画してくれる!という話なんです。どうしてそういう回りくどいことするのっていうのはまぁ置いといてだな。

広告を非表示にする