深夜執筆中

毎日ゾンビのようにしょーもない記事が上がってくる掃き溜めみたいなブログ。謝罪なしでは生きられません。

ボクだけアウェイ

諏訪湖はのどかな観光地になっていました。そして、その湖畔に位置するホテルでセミナー、というわけです。
1日目の講義+懇親会が終わったわけなんですが、みんなクオリティ高すぎでした。京都大学のマスターや東京大学のドクター、企業の研究所の人とか集まってました。俺とかただの国立大の学部生やん!しかも周りがそんな人たちばかりだから、話してる内容がカオスすぎてどうしようもなかった。
まず、会話の至る所に英単語が出てきます。「値をランダムにとって〜」「ダイレクトに〜」とかいうレベルじゃなくて、「ノイジー」「ファイアレイト」など、そこ英語にせんでもええやろ的なものまで英語になってたりします。たまにわかんない単語とか混じってて意味が分かんなかったり。
また、懇親会で初めて話す相手にはまず「何の研究をなさっているんですか?」と聞かれます。普通出身地とか趣味とか聞くもんなんだろうけどやはり集まってる人がアレだからやっぱりそういう会話になってしまいますよねぇ。
今日の講義はとりあえずイミフでした。
質問する人と、それに受け答えする教授。何言ってんのかわかりませんwwwww
おまけにところどころに英単語が混じってたりするので余計にわかんない。やっぱり俺、こういう研究なんかには向いてないんじゃなかろうか……


そろそろ風呂入って寝るか……

広告を非表示にする