深夜執筆中

毎日ゾンビのようにしょーもない記事が上がってくる掃き溜めみたいなブログ。謝罪なしでは生きられません。

心の中すら晴れずに

「晴れるよ!」
天気予報でそう言っていたので、青空に輝く太陽を期待して外に出ると、雨が降ってました。ざーざー降ってましたよ、まるで太陽を期待していた俺たちを嘲笑うかのごとく。
仕方ないので、傘を持って大学まで出発します。途中最寄駅でC君とはお別れ。「また来るかも」とか言ってた。C君は前回も「また来るかもしんない」とか言ってて結局東京を去った数日後にまたひょっこり東京に来たりしたの。「2度あることは3度ある」という諺のごとく、C君はまたやって来ちゃったりするのでしょうか。

広告を非表示にする