深夜執筆中

毎日ゾンビのようにしょーもない記事が上がってくる掃き溜めみたいなブログ。謝罪なしでは生きられません。

グランドニートライフ

目を覚ますと、お昼の12時。
(休みの日の)標準的な起床時間。外は晴れてて、太陽の光がまぶしい。
飯を食おうと思ったけど、そんなに腹が減ってなかった。
昨日合宿から帰ってきてそのままのカバンの中に、懇親会のときのつまみの残りが入っていた。オカキとかセンベイとかがほとんどだったんだが、その中にクラッカーとジャムが入っていた。そういえば、懇親会のときに酔ってテンションがおかしくなった同じ学科の後輩が持ってたな、クラッカーとジャムを手に持って暴走してたな、と思い出す。そしてさらに、最終日に合宿所をあとにする際に「たっちゃん先輩これ持って帰りますよね!」などと言われてクラッカーやジャム、その他もろもろのつまみ類を無意識のうちにカバンの中に突っ込んだ気がする、ウコンの力と一緒に。
ウコンの力といえば「ウンコの力」と誤読してしまうことで大変有名であり、その汚い誤読のされ方から「不味そう」というイメージしか持っていなかった。しかし、いざ飲んでみるとそんなに不味くない。ウン○の味はしないんだ!!ということがわかり、安心すると同時に感動した。ってか、そもそも最初のステレオタイプをどうにかしろって話だ。


ウンコの話に脱線してしまった。汚くて申し訳ない。
あーっとなんだっけ、あーそうだった、朝飯としてクラッカーにジャム乗せて食ったって話だ。
午後から、友人と一緒にハナマサに行ってきた。
なんかノリで今日の晩御飯はカレー♪ってなっちゃったんだけど、いいよね。
帰りにドンキに寄り、梅酒を購入。俺終了のお知らせ。
帰ってからはカレー作る。玉ねぎを切り刻んで久しぶりに号泣する俺。
最近玉ねぎといったら冷凍のものしか使ってなかったのである。
だって、玉ねぎといったらGの大好(ry
さて、作ったカレーなんですが焦げてしまいました。ゆえに、カレーなのに何か違うニオイが混ざっているような、そんな感じのドロドロしたモノが出来上がった。まったく、「ウンコの力」を持って帰った次の日にこんなことになるなんて、タイミング良すぎだろう!!
実際に口にしてみても、なんか変な味するし・・・・。
まったくもう、世の中腐ってるんだな。

広告を非表示にする