深夜執筆中

毎日ゾンビのようにしょーもない記事が上がってくる掃き溜めみたいなブログ。謝罪なしでは生きられません。

世界もバイト先も広い

「今日ふぐ食べに行くの〜♪」とノリノリのFタンや、自称魔法使い(黒魔導師)のHタン、「ドーナツ食べられた〜」と涙目のAタンなど、今日もバイト先にはいろんな人がいました。いろんな人がいた・・・・?と言えば、今日の社員さんは機嫌が良かった。
昨日のズボンのチャックを上げ下げしながらニヤニヤしているアレよりかはマシだったけど、それでもかなりのテンションの高さであった。どうも、昨日の夜からずっと機嫌がいいらしい。俺は運がいいらしい。


お昼のピークを攻略したあと、1回家に帰る。
まぁ1日に2回入るダブルインということなので、またバイトしなくちゃいけないんですけどね。とりあえず、飯を炊いて餃子蒸してサラダ買って納豆用意してインスタントの味噌汁こしらえて晩飯の完成。ぐふっ、食いすぎた。
閉店作業をしているとき、ふと「嘉吉の変」という単語が頭に浮かんだ。これはまぁ日本史の用語であり、室町時代に起きた守護大名による将軍暗殺事件のことですね。えっと、守護大名赤松満祐が、将軍の・・・・アレ?誰を殺したんだっけ!?確か、足利・・・・ノリヨシ?ん?
なかなかマニアックな部分を思い出してしまい、申し訳ございません。家に帰って調べてみると、暗殺された将軍は足利義教でした。ノリヨシって・・・・中1の頃の担任の先生の名前じゃないか。英語の先生でミスターと呼ばれて慕われており、極度のスターウォーズヲタでした。ってどうでもいいね!


帰ってきて酒を飲んだら疲れが一気に押し寄せてきた。
早く寝よっと。

広告を非表示にする