深夜執筆中

アル中SEが仕事の愚痴を垂れ流す掃き溜めみたいなブログ。最近は食レポや酒レポにも手を出しています。

ボクはいつの間にこんなダメ人間になったんでしょう?

相変わらずプログラミングで悩んでおりまーす。
けど、今回の俺は一味違う。
というのも、いくつか「抜け道」を用意しているからである。ここで言う「抜け道」っていうのは、「緊急時に頼るべきところ」ということ。・・・・要は、プログラミングが得意な知り合い、ということです。
万が一の時には、彼らを頼ればきっと大丈夫!!・・・というわけで、ギリギリまで頑張ることにします。応援してね☆


突然だが、今から1年前の日記を振り返ってみる。
コラ、そこ!「ネタがないのではないか?」って言わない!
そこには会計委員会と生協学生委員会を頑張っている俺がいた。
確かこの週はサークル援助金申請書類の監査報告(1回目)+生協の総代会、というイベントがあった。
今年の監査報告(1回目)は、どうやら2週間前ぐらい?に済んでいるようだね。去年よりもだいぶ早い。来年もそのぐらい早く監査報告ができるように頑張りたい。「頑張りたい」という言葉の中には、俺が次期サークル援助金担当だからであるがゆえに自分を奮い立たせる意味も持たせてある、ということを理解いただきたい。サークルに優しくも厳しい、そんな援助金担当になりたいです。いわゆる「アメとムチ」」って奴ですな!


その週の金曜日には総代会があったようだ。
思い出してきたぞ、確かこの日にも監査報告があったはずなんだが、「あ、俺今日総代会なんで監査報告行けません」とか言って総代会のほうに逃げたような気がする。・・・って、「逃げた」って・・・・。
総代会の内容はほとんど覚えていない。多分今年やったようなことをやったんだと思うけど。俺の当時の役職といえば「発言者にマイクを持っていく」という究極の脇役。議案に対しての発言が全くなかったので、俺がその究極の脇役さえも果たすことなく総会が終わってしまった。

そのあとに催されたレセプションでは、お酒が出たものの飲まなかった。
今の俺なら喜んで飛びつくはずなのにねぇ。人間って1年経ったら大きく変わるもんなのねぇ。

そして、この日(2006年6月9日)にはワールドカップの開会式もあったようだ。
そういえばそんなこともあったなー。「オーストラリアに逆に食われた日本」とか。あー、なんか超懐かしい。

あのころはまだ普通の大学生だったはずなのに、いつの間にこんなダメ人間になったんだろう、とつくづく思います。
今から酒(日本酒)でも飲みながらプログラミングの続きやるかぁ!とか言ってる俺とか、最高にダメ人間である。
お酒を飲んで“本来の自分”を発揮してプログラミングをやるっていうのもいいかもしれませんね。
って、ダメ人間である自分を肯定してどうする・・・・。