深夜執筆中

毎日ゾンビのようにしょーもない記事が上がってくる掃き溜めみたいなブログ。謝罪なしでは生きられません。

恒例を新規作成

日記を書く時間があればあるほど、日記の内容が「授業レビュー」になるような気がする。
今日も今から授業レビューみたいなことを書く。ということで、今日はいわゆる「日記を書くヒマがある日」なんだな、ということを理解してほしい。まぁ、ヒマがあると言ってもやるべきものはたくさんある。課題とか課題とか課題とか機関誌の記事とか・・・・。


1限目は数理解析。
去年の離散数学や波動と光を彷彿とさせる意味不明さに、俺はほとほと呆れた。あいつ、何喋ってんの!?ってレベルで何を言っているのかわからない。声が聞こえにくいのではない、無駄にはっきり聞こえるのだが理解できないのである。こりゃあれだね、履修取り消しを本気で考えるレベルだね。おまけに、黒板の字が見えない。前に出たくないが、黒板の字だけは見たい・・・
授業の後半からノートをとるのも諦めて素直に眠りに就くことにした。だって、見えないし、何を言ってるのか理解できないんだもん。
そして、寝ている間に授業は終了していた。


2限目は英語。
たまに寝る。
毎回出席してるし、当てられたら素直に解答してるし、いいんじゃないの??
問題は学期末に行なわれるであろう期末テストのみなんだが・・・・。


3・4限目に演習。
論理設計学の演習をする。俗に言う、「論理設計学のターン!!」である。ずっとじゃないよ。
問題を解いて、宿題を言い渡され、終了。時間的には3限目が終わる前に帰っちゃってたかな。


終わったあとには生協学生委員会の部室へ。
総代会の議案書の作成のお手伝いをして、食堂の店長に来月のフェアメニューを聞いたあと・・・・
一度バイト先へ顔を出し、スケジュール表を出したあと再び学校へ。
そして、今度は会計委員会の部室へ。お仕事お仕事〜♪
今やっているお仕事が本当に終了するのか、ちょっとだけ不安になってきた。
けど、まぁ何とかなりそうだからいいや♪(ちょwwww


毎週火曜日の恒例にバイト先の友人を誘ったが「明日朝の10時から入るも〜ん」ということで、残念。
でも、来週はきっとできるはず!!来週から火曜日は「毎週火曜日の恒例」にしましょう、そうしましょう。(鬼
あ〜ぁ、恒例とかどうでもいいから課題やんなきゃいけないのに・・・・。

広告を非表示にする