深夜執筆中

毎日ゾンビのようにしょーもない記事が上がってくる掃き溜めみたいなブログ。謝罪なしでは生きられません。

最終日は疲れを癒す日

合宿から帰ってきました。
でも、よく見ると書いたはずの日記がアップロードされていませんでした。
ケータイのブラウザで書き、ちゃんと「投稿」ってボタンを押したはずなのになぁ。
というわけで記憶を頼りに日記を書いておきました。あぁ、俺って人一倍記憶力ないのな。全然覚えてないやん。


今日は帰ってきたのが12時過ぎ。
家の最寄駅で電車を降り、そのままバイト先へ直行、スケジュール表を確認。
そして、その場にお土産を置いておいた。ちなみに、どんな味がするのかは知りません。
そのお土産を買ったとき、「俺が帰ってから最初に行くところにこのお土産を置こう」と思っていたので、公言通り最初に顔を出したバイト先に置くことになりました。


家に着いたあとは、凄まじい勢いで爆睡。
とりあえず、7時間ほど寝て、目を覚ましたあとは牛丼屋に行ってドンキに行って、帰ってきて再び7時間寝る。
おー、プログラミングする時間がまったくない!


今日でゴールンウイークが終了、明日から普通に大学の授業がある。
・・・・まぁ、「それで?」っていう状況なんだけれども。
今週末はプログラミングの課題の提出期限なので、まずはそれに向けて頑張るかな。
課題の量は少なくなったもののずいぶんと内容が深いものになったような気がします。
1つずつ消費していくことにしますかねー。
時間、あるのか・・・・?

広告を非表示にする