深夜執筆中

アル中SEが仕事の愚痴を垂れ流す掃き溜めみたいなブログ。最近は食レポや酒レポにも手を出しています。

理不尽さと戦う13日(金)

2限目はプログラミング通論。
コンピュータ室(ウチの学科の教授はこれを『計算機室』と呼んで止まない)でプログラミングの授業をするらしい。
今日はそのためのガイダンス。FireFox上で動くシステムを使って講義を行ったり、課題を提出したりするらしい。
掲示板機能なんかも付いていて、授業中にいろいろと書き込まれたりする。「小テスト\(^o^)/」とかね。
顔は見えないけどクラスの誰かが書き込んでいるわけである。なんか、無意味に面白いぞwwww


3限目は英語演習。
俺は去年受けた先生のもとへ行ったのだが、例によって例のごとく人数多すぎ。
今度は、定員30人のもとに90人以上が殺到。奇跡の競争率3倍越えである。
さらに例によって例のごとく、抽選が行なわれた。くじ引き方式だ。
順番に学生に引かせていったのだが、なんとくじの数が足りなくなってくるという事態に。おいおい、ちゃんと人数把握しとけよ!!
しかも、そこで新たにはずれくじを投入するのはナシでしょ。俺はそのはずれくじが投入された直後にくじを引き、あえなく撃沈。
おとなしく教室から出ることになりました。
上の階でやっている別の先生の英語演習や、違う棟で行なわれている英語演習の教室へ向かおうとしたが、それぞれ友達から「抽選オワタ\(^o^)/」「あの先生人気ありすぎ」という悲しい知らせを受け、俺たちは泣く泣く食堂でやけくそになって昼飯を食うのでした。


英語演習に関して言えば、先生の人気があるとかいうのもあるかもしれないけど、ただ単に各授業の定員が少なすぎるだけな気がする。
3限目に開講されている英語演習はいくつかあるんだけど、その全ての授業の定員を足しても、一学年の人数とは程遠い。
そうだな、一学年の総人数の5分の1とか、そんな感じなんじゃない?
4限目にも同じように英語演習の授業があるのだが、俺はあえてそちらに行かず韓国語の演習のほうを選んだ。英語を選ぶと、再び抽選に漏れる可能性があるからである。抽選に漏れると、俺の「幸せ単位取得計画」に大きな狂いが生じる。ま、3限目の英語演習が取れなかった時点ですでに大きな狂いが生じているわけだが。
韓国語の演習はいいですよー。何せ、人数が少ないんですもん。抽選とかいうのはあるわけなく、普通に1年生の頃の文法などを復習して平和に終了です。俺は普通に爆睡してたけど。だって眠いんだもん!!


その後、会計部屋でサークル援助金以下略。
今日は最終日ということで、多くのサークルさんたちがやってきました。
ちょっと生意気な態度を取られたサークルさんもいらっしゃいましたがwwwww
8時で受付を終了して飯を食いに行った。
この前行ったラーメン屋である。そして、この前と同じノリでラーメンじゃないものを注文する。
久しぶりにラーメン食いたくなってきた。んー、今酒を飲んでいるから、っていうのもあるけど〜。


明日は新歓活動の反省会。
そして、それが終わったら・・・そのまま飲み会!?他の委員会さんたちも巻き込んで!?
お金がいくらあっても足りませんって!!